2009年9月17日

●悲しすぎる

今までの想いが一気に溢れた。

悲しくて悲しくてたまりません。

ずっと笑顔だけは見せたくて

私はずっと笑顔でいようって決めてたけど

どんどんどんどん溢れました。


顔を見てお別れしたけど

魂はどこに行ったのかってずっと探してた。


一人会場にいた時

誰もまわりにいなかった時

スーツのジャケットを軽くポンって叩かれたような引っ張られたような感覚がありました。

振り返っても誰もいなかったけど

きっとkuma母さんがいてくれたんだとそう思いました。


ずっとSandyTripを流してくれてて、入り口にはみんなとの思い出の写真がいっぱいでした。


切なすぎて悲しくて、思い出がいっぱい溢れて

だけどまた太陽のような笑顔の写真に救われた気がしたよ。


ずっといつもあったかいものをありがとう。

今だってその笑顔に支えられています。


きっとこの先もずっと

Posted by Ayumi at 2009年9月17日 21:11
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sandytrip.net/mt-tb.cgi/2420

コメント
コメントしてください




保存しますか?