2008年11月18日

●平和な心の強さを

ここんとこ、とにかくとにかくいろんな事を考えた。
自分の事、まわりの事、日本の事、世界の事、地球の事、宇宙の事。
そうやってまた私の事に戻ってぐるぐるぐるぐる考えた。

そうしてる中で、長崎にいるとどうしても避けられない歴史にぶち当たる事に気が付いた。

原爆、戦争の傷跡。

いまだに苦しんでいる人達がいる事。
戦争を知らない私達が正しく語り継がなければならない事。
それらを知る事で、今の平和を知る事。

大切な事が詰まってる。
この町に。

戦争の傷跡が残っている町は世界中にたくさんたくさんあって、多くの人達が希望も持てず命を失った歴史が残っている。今も苦しんでいる人達がいる。
自分達を守る事から始まって、それがやがて武器になって、血が流れてく。
今の私達には計り知れない痛みがそこにある。

私は今まで、ライブのMCで何度も言って来た。
それぞれ出来る事から始めよう。
一番近くにいる人達を愛する事から始めよう。
私もそうありたい。

一番近くの人を愛して、大切にしたい。

心の平和とゆとりが私を救う事を知っている。
歌が私を救ってくれている事、まわりの人達が助けてくれている事を知っている。

私の世界が回っている。

話がそれたけど、言いたい事は「痛み」は継承するものじゃないという事。歴史の痛みを知る事で、私達はそれを「強さ」に変えなければならない。

だから知らなければならない。

優しさを生む為に強くならなければいけない。

もっとこの町の事を知りたい。そう思います。

世界が平和でありますように。
Posted by Ayumi at 2008年11月18日 10:18
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sandytrip.net/mt-tb.cgi/2171

コメント
コメントしてください




保存しますか?