2008年4月22日

●シャボン少年の靴

長崎のとある路地。
少年は無邪気な瞳でシャボン玉を作ってました。
野良猫達と近所のおじさん。
みんなの視界に少年の作る虹色が、ごく当たり前のように流れてました。

右と左、間違えて履いてる靴なんかお構いなし。
かわいいね。うん。ホントに。

こんな風景に出会った時、カメラを持って来ていない事に後悔します。

慌てて携帯で撮るけど、いいタイミングで撮れないのがやっぱり悔しい。


少年は一体いつ、右と左を正すようになるんだろう。
子供の頃、確か私もこうだったな。なんだか懐かしい。
子供の世界は素晴らしい。
Posted by Ayumi at 2008年4月22日 02:44
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sandytrip.net/mt-tb.cgi/1997

コメント
コメントしてください




保存しますか?