2007年3月28日

●月の光

tukinohikari.jpg

photo

2006.2 波佐見町の空

とても孤独だった
そう感じていたあの頃
そっと私を見つめてくれているような気がした

一人きりの部屋でたらふくお酒を飲んで
カメラ片手にこの町を散歩していた

田んぼを見つめて
空を眺めて
通り過ぎる車の音と私の泣き声が重なっていた事
誰も知らない私だけの時間

そんな時
そっと月だけが見てくれてる気がした

人はどれだけ悔しさや寂しさを味わうのだろう

あの頃の私を忘れてはいけない

穏やかな光がそう語りかけているようだ

Posted by Ayumi at 2007年3月28日 00:11
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sandytrip.net/mt-tb.cgi/1290

コメント
コメントしてください




保存しますか?