2007年3月17日

●ボツ歌詞

個人的には気にっているのだけれど、難しいとの事でボツになりました。うへ。なのでブログにアップしますぅ〜。内容を理解してみたいと思ってくれた方は・・・古文で検索して調べてくださいね〜☆ついでに古文のお勉強もしちゃいましょー♪(私の使い方たぶん間違いだらけかもです。)
なぜだかわからないけど、古文の響きってスラスラ出てくるんです。
たぶん前世と関係があるのかもです。笑。


浮き世の蒼空(うきよのそら)

花鶏(あとり)鳴く 秋の群(むれ)
悲しみさえ 拭えず
こゝろ浅(あさ)しきままの 浮き世(うきよ)の蒼空(そら)へ

心荒ぶ(うらさぶ)秋風
かなし恋唄よ
合(あい)なし人の世の
わびしき今今(いまいま)

人は皆(みんな) 巡り行き探し続けるもの
うるはし(うるわし)道 霞み(かすみ)ゆき 時は流れゆく

心悲(うらがな)しき 雨音(あまおと)
しのぶ涙色
はかなし人の世の
うたてし今今(いまいま)

人は皆(みんな) 愛しゆき探し続けるもの
心恋しき(うらごいしき)おぼゆ君 時は流れゆく

花鶏(あとり)鳴く 秋の群(むれ)
悲しみさえ 拭えず
こゝろ浅(あさ)しきままの 浮き世(うきよ)の蒼空(そら)へ

合(あい)なし人の世の
わびしき今今(いまいま)
はかなし人の世の
うたてし今今(いまいま)

人は皆(みんな) 巡り行き探し続けるもの
うるはし(うるわし)道 霞み(かすみ)ゆき 時は流れゆく

人は皆(みんな) 愛しゆき探し続けるもの
心恋しき(うらごいしき)おぼゆ君 時は流れゆく

探してゆく
こゝろは蒼空(そら)の彼方

Posted by Ayumi at 2007年3月17日 01:15
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sandytrip.net/mt-tb.cgi/1255

コメント

ユサ坊さん
やっぱ調べなきゃわからない歌詞ってのが一般向けでない(一般ってなに?)との事です。
たしかにこれ歌になったら何言ってんだろ?って感じですよね。でも曲にはまればいいんだろうなぁ〜。

洗濯屋さん
ワンマンのみの曲ってたまにありますね。以前もワンマンの時だけ演奏する曲とかいろいろありました。
マルチさんティンパレス叩いたりもした事あったんですよ。懐かしい・・・。

Posted by ぁゅぁゅ at 2007年3月20日 10:24
コメントしてください




保存しますか?