2007年2月17日

●みずいろ

水色が好きなのに理由があるんだろう。

幼い頃、色鉛筆やクーピーのフタを開けるのが好きだった。
フタに書いてある順番通りに並べておかないと気分が悪くなった。
一つでも芯が欠けているのも嫌だったから、だいたい同じ長さになるように削っていた。
使う色はいつも中間色。だからそれだけが短くなっちゃうんだけどね。

白い画用紙に町の絵を書くのが好きだった。
隙間が嫌いで、全部の白を埋めてしまいたかった。
家や花や木や鳥。
なぜだかいつも左上には太陽らしきものを描いていた。

図工の時間。
いつも適当に書いて、いつも誰よりも早く仕上げていた絵がいつもいつも入選したり、県展に入ったりしていた。
ただ早く終わらせたかったのもあったし、ちょっと人と違うからと当時いじめられていたから余計に適当にやっていた。
絵を書くのは好きだったのにね。

まぁ、それはいいとして。
水色が好きな理由。

水色は水色でも少し黄色が入った水色が好きだ。

空や海や水色の象が好き。
いろいろ考えるけど・・・

好きに理由ってあるのかな?

理由を考えてみるけれど、よくわからない。

たぶん一番心に響くということ。
たぶんそれで何か満たされるということ。
たぶん一番それを見ている時間が長いということ。

そんなことなんだろうな。

どっかのホームページで見つけた。

赤の好きな人

赤が好きな人は、一般的に情熱家と言われています。 激しい感情を隠さず、セクシャルな魅力に溢れています。 外向的な性格なので、自分の内面について考えるのが苦手。 だから、ちょっと強引なところが出てきてしまうことが…。 向いている職業は、マスコミ関係、実業家、各種の運動家。

青の好きな人

青が好きな人は、優れた自制心を持っている人です。 真面目で我慢強く、いつも良心的。まさに模範生。 でも、自分の世界に閉じこもりがちになってしまうことも…。 また、ライトブルーを好きな人は、創造的な人が多いと言うこと。 向いている職業は、実業家、教育者、ビジネスマン、政治家、芸術家。

黄色の好きな人

黄色が好きな人は、人に温かさをもたらす人です。 だから、いつもまわりに人の輪が、たえない人気者。ちょっと、 お人好しのところがありますが、まわりの人にとっては、最良の友。 欠点は、人の評価を気にして本心が見えないことがある…と言うくらい。 向いている職業は、営業マン、俳優、カウンセラー、コンサルタント。

緑の好きな人

緑の好きな人は、とても礼儀正しく、控えめで、人から好感を持たれます。 常識的で、道徳心に富み、でしゃばらない平和的な人。 そのためか、他人に利用されやすいのが、欠点です。 黄緑を好む人は、とても知性的。青緑を好む人は、センスの良い人。 向いている職業は、医者、科学者、教育者、詩人、旅行家、レジャー産業。

橙の好きな人

橙色を好む人は、明るくはつらつとしています。 人なつっこく、社交的なので、だれからも好かれます。 遊び好きでもあるので、行事やイベントには積極的に参加、 自分が中心になりたがる傾向があり、ちょっと八方美人。 向いている職業は、建築家、デザイナー、落語家、スポーツ産業。

紫の好きな人

自分自身の中に、威厳と高貴な部分を持っています。 そのため、あまり人を信用しないという欠点もあります。 芸術的なセンスに優れ、人生を感性で生きていこうとする人。 なかでも、赤紫を好む人は、気難しく、興奮しやすい人が多いと言うこと。 向いている職業は、芸術関係全般、ファッション関係。

ピンクの好きな人

ピンクを好きな人、特に女性は細やかな愛情を持ち優しい人です。 人に愛される事に喜びを感じる傾向があります。 それだけに、とてもナイーブで傷つきやすい性格。 パステル調のピンクが好きな人は、柔和で上品です。 向いている職業は、教育者、美容師、デザイナー、ダンサー。

茶色の好きな人

茶色を好きな人は、ウソをつかない正直な人です。 逆に言えば、つきあっても面白い人ではありません。 でも、何か相談を持ちかければ、 本当に親身になって答えてくれる人です。 向いている職業は、医者、学者など。

黒の好きな人

黒が好きな人は、とても誇り高い人です。 人と付き合うのが面倒くさい、なるべく人と 関わりたくないという人です。 逆にいえば、それだけ自分に自信があるということ。 向いている職業は、芸術家、作家など一人で出来る仕事。

白の好きな人

白を好きな人は、いつも清純なイメージを心の中に 思い描いていて、汚いことが大嫌いです。 そんな気持ちが、強いせいか、逆にうぬぼれに見られてしまう事も…。 また、とても無邪気なところを持っている人です。 向いている職業は、一匹狼的な仕事。

Posted by Ayumi at 2007年2月17日 14:31
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sandytrip.net/mt-tb.cgi/1181

コメント

好きになるのに理由はあるんだろうけれど、言葉にすると違ってたりする。そんな事ありますね。
自分に響くモノがそうなのであって、言葉には出来ない事もあるんだよ。きっと。

ちなみに僕は昔から緑と紫が好きです。

Posted by ユサ坊 at 2007年2月17日 15:39

『青が好きな人は、優れた自制心を持っている人です。 真面目で我慢強く、いつも良心的。まさに模範生。 でも、自分の世界に閉じこもりがちになってしまうことも…。 また、ライトブルーを好きな人は、創造的な人が多いと言うこと。 向いている職業は、実業家、教育者、ビジネスマン、政治家、芸術家』
はーい、私青好きですー・・・て・・・当たってるしっ(^.^)

Posted by くま娘 at 2007年2月17日 16:16

私の仕事や、性格からしたら黄色があたってます・・・が、私は、オレンジ色が好きです。

好きな色って、気分によっても違う気がします。  その日の気分で、・・・でも、ピンクにはなかなか手がでなかったなぁ~。

似合わないのもありますけどね!

Posted by がっちゃん at 2007年2月18日 23:46

みずいろ。僕も好きだな^^
昔から、空を見上げるのが好きだったからかな?それだけではない気もするけど。。。

でもほんと「好き」の理由って難しいですね。。。頭の中で「これを好きになる!」って事ではない。。。うん。自分の心に届き、響き渡ったとき、「好き♪」ってなるんだろうな^^
だから好きに理屈なんていらないかな^^♪


SandyTripが好きな理由。。。もちろん曲や詩が素敵で、お二人の人柄も素敵。でも、それだけではない。言葉に出来ない魅力がSandyTripには、たくさんある♪心に響くものがSandyTripにはある^^
理屈なんていらない♪SandyTripが好き^^♪

Posted by らつを at 2007年2月19日 02:22
コメントしてください




保存しますか?