2006年11月 6日

●今の私

Koさんが読んでくれたという私の昔の日記を読み返してみた。

もう今だから話せる事を今日は書こうと思う。

2005年まで毎日つけていた日記が、2005年の年末に止まってしまった理由。
あれから半年ぐらい正直言って落ち込んでた。

2005年の年末、交通事故に合い精密検査をした。
そこで見つかったもの。ヘルニア、股関節の骨の異常、そして脳の中にある2センチ程の袋。
最初、脳腫瘍だと言われた。
半年後の検査結果でようやくそれが脳のう胞という水の袋だという事がわかった。
今の所体に影響しているようなものではないという事がわかって、やっと精神的にも落ち着いた。
それまでの半年間。私は生きる事について考えていた。
いや、死ぬ事について考えていたと言った方が正解かな。

何もかもが真っ白になっていた。
孤独感と恐怖を感じていた。
一人暮らしで毎日バイトとお酒に明け暮れる日々。
昔から体は正常ではない。
幼い頃の両目の手術。現在も両目を使えない。
自律神経失調症、パニック障害・・・いろいろありすぎる。
家庭環境からの影響も大きい。帰る家もない。家族を知らない。

2005年の日記の最後に載せた歌詞「フォトグラフ」には、私の中での遺書的な思いを込めている。

あれから歌う事が出来なくなっていた。
心がこの体の中におさまりきれなくて、聞いてくれる人たちに対して向き合う事が出来なくなっていた。

昔の自分の歌を毎日聞いた。
ファーストアルバム、セカンドアルバム、新しく録音した音源。
そこにいるのはいつも前向きな私自身だった。

自分の歌に励まされるなんて、どうなんだろうと思ったけれど・・・私にとって今まで歩んできたものが確実にそこに存在していた。

私は今までずっと音楽に救われてきた。

いろんな曲に、音楽に、自分の歌にも。

あれから新しいアルバム作りをする事になって、少しずつ精神面も回復してきた。

こうやってここに集まってくれる人達や応援してくれている人達、支えてくれる人達のおかげで今はもう大丈夫。
新しいアルバム「風音」のおかげで、私はようやく前を向く事が出来るようになった。

生きているからいろんな事がある。
生きる意味も、出会いの全ても私の中にある。

音が運んできてくれた出会いをもっと大切にしていきたい。

私のまわりにいてくれる皆さん、本当にありがとう。
恩返しの為のこれからをどうか私にください。

Posted by Ayumi at 2006年11月 6日 10:29
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sandytrip.net/mt-tb.cgi/856

コメント
コメントしてください




保存しますか?